命名書のおすすめはこれ!!~準備や予算はどうする?~

赤ちゃんが生まれたら、命名書を準備するご家庭が今でも多いです。

今は昔と違い、風習にとらわれず、様々な命名書が販売されています。

赤ちゃんの誕生を喜んで、我が家でも命名書を準備しました。

自分では書かず、命名書を依頼し代筆してもらいました。

代筆してもいいのかということを踏まえ、色々調べた中でお気に入りのものが準備できたので、紹介したいと思います。

<スポンサーリンク>

 

命名書は代筆してもいい?

昔は、パパ側の祖父母が命名書を書いていたようです。

現在は、そのような風習が薄れてきており、様々な命名書が販売されています。

自分で書き足すもの、印刷できるもの、依頼して代筆してもらうものなど、選びきれないほどあります。

昔からの風習にこだわっていないのであれば、自分に合った物を準備することが望ましいです。

命名書の料金は?

命名書にかかる料金はピンキリです。

なるべくお金をかけたくないと言う人は、無料でネットからダウンロードできます。

100均にもありますし、数百円から1000円で命名書の紙を買うこともできます。

それに手書きで名前を書き入れたり、パソコンで書き入れたりすることで安く済ませることができます。

 

逆に、

「一生に一度だから」「せっかくのお祝い事だから」「親へのプレゼントとして」

などと気合を入れて準備する方もいます。

 

そのご家庭の考え方によって違うと思いますので、自分に合ったものを見つけるようにしましょう。

 

おすすめの命名書

我が家ではずっと、安く済ませようと考えていました。

出産が近づくにつれて

ももか
せっかくのお祝い事だし、両家の祖父母にもプレゼントがしたい

ということになり、「左手の書家・井原慶一郎」さんに頼むことにしました。

 

結果から言うと、お値段は張りましたがすごく素敵で今でも気に入っています。

両家の両親も、

両家両親
今はこんなものがあるのね!可愛くて素敵だね!

と、とても喜んでくれて、両家ともリビングに飾ってくれています。

現在二人目を妊娠中ですが、無事出産したらまた頼もうと思っています。

 

実際の命名書(メリット・デメリット)

※個人情報保護のため、名前と出生日、体重、身長は塗りつぶしています。

命名書 おすすめ

 

メリット

①文字が素敵

②可愛らしくおしゃれ・他にないデザイン

③身長・体重・日付も記載

④名前のラメ加工が無料

⑤フレーム付き(3食から選択)

⑥追加料金で名前の由来ポエムも記載可

①井原さんの書は下のような文字が特徴的です。

カードや看板、メニュー表など依頼されて書かれていますが、評判がとても良いです。

出典:https://ameblo.jp/keiiha/

文字がとても温かく、柔らかい字体で書いてくれるので、赤ちゃんの名前にぴったりです。

 

②は、オリジナルのデザインで、とても可愛くおしゃれなことです。

他では見かけないデザインですよね。

 

④は、名前のラメ加工が無料なことです。

ラメ加工を選択すると下のようにキラキラした出来上がりになります。

出典:https://item.rakuten.co.jp/yorimiti/yorokobi_meimei/

 

⑤フレームはホワイト・ピンク・ナチュラルの3種類から選べます。

フレーム付きなので、届いて改めてフレームや額を買いに行かなくてもいいので楽ですよね。

 

⑥追加料金で【名前の由来】も記入してくれるようです。

こんな感じに書いてくれるようです。

出典:https://item.rakuten.co.jp/yorimiti/yorokobi_meimei/

私は、息子の名前の由来が色々あり、収まらない長さだったため、ポエムは頼んでいません。

 

このように、他とは違った命名書を作ってもらうことができます。

 

デメリット

①購入先が楽天のみ

②届くまでに日にちがかかる

③自分で作るより費用がかかる

①のデメリットとしては楽天でしか購入できないことです。

札幌にお住まいの書道家さんなので、札幌の方は直接連絡して受け取りに行くことは可能です。

AmazonやYahooなど、その他では取り扱いがないので注意が必要です。

 

②は注文後届くまでに1週間~10日程度かかってしまうことです。

お七夜で命名書を披露したい場合、間に合わないことが考えられます。

私は産後の体調や赤ちゃんのことを考えて、お七夜は行わなかったので、間に合わなくても支障ありませんでした。

 

③は、一枚一枚丁寧に書いているため、お値段が少しかかってしまうことです。

井原さんに聞いたら、一枚一枚気持ちを込めて書いているそうです。

 

他にはないデザインや字体なので、私はお祝いの記念としてこの値段を出しても後悔はしていません 。

 

「他とは違うものを子供の出産に」と考えるならば、すごくおすすめの命名書です。

また、祖父母へのプレゼントにも最適です。

きっと気に入ってくれますよ。

 

その他のおすすめ命名書

デザイン命名書

他にもデザイン性の高いものや変わった命名書がありますよ。

①木のうちわ風

 

②和柄のアルバム型

 

③アクリル額入り(ディズニー)

 

④外国風モノトーン

 

⑤木の命名書(足型入り)

 

お手頃命名書

悩んだけれど「そんなに命名書にお金は出せないわ」という方のために、手頃なお値段のものもあります。

①柄が選べる命名書

 

②ディズニー命名書

 

まとめ

最近の命名書は、昔の風習にとらわれず、自分たちの気に入ったものを準備することが多くなってきました。

赤ちゃんの誕生というおめでたい出来事のため、思い切って記念になるような命名書を購入しても素敵な思い出になると思います。

また、両家の両親へのプレゼントに命名書を送ってみても、喜ばれるかもしれません。

私のおすすめはこちらの命名書です。

【送料無料】よろこび命名書(選べるフレーム付)【左手の書家 井原 慶一朗】
created by Rinker

デザインも文字もとても魅力的で、両親・義両親も喜んでくれました。

その子の誕生は一生に一度であるため、ぜひお気に入りの命名書を見つけてくださいね。

 

 

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です